自作を含めたPC全般、ネット関連、管理しているサイトのこと等々、多種にわたって書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ← ポチっとネ!
画像について、少し解説してみます。

最近のデジカメは画素数も多くなり、画像自体のサイズはかなり大きくなりました。
それも保存形式によるんですが、多くはJPGでメディアに保存されるはずです。
メールで添付するのに最適な方法は?
こんなことを聞かれることがありますが、JPGです。。。キッパリ!
中には、BMPやPDFで添付する人もいますが、これは考え物です。

BMPは非圧縮形式で、サイズ自体がかなり大きな物になってしまいます。
通常JPGはBMPの1/10以下にする事が出来ます。
(画質にも多少影響しますが)

じゃあ、PDFはと言うと、この形式のファイルを見るには、Adobe Readerが必要になってきます。
はじめからハンドルされているPCも、今では沢山あるとは思いますが、少なくともOSを入れただけの環境では表示させることが出来ません。
そもそも、画像をPDFに変換する必要はなんにもありません。

次に大事な部分は、解像度ですね、デジカメで撮った画像を見てみると横幅が2,000以上あったりします。使っているモニターは当然、千差万別ですが、B5のノートサイズから17インチまでが圧倒的多数なんです。
最近では、ワイド画面が出てきていますから、またどんどん変わっていくとはおもいますが、通常の解像度で言うと、800~1,280が普通になります。
解像度を変更できますが、通常で考えています。

それらを考えて見ると、最高でも760ピクセル程度にするのがベストかと思います。
なぜ40少ないのか、、、それはビューワーによっては、ぎりぎりだと横スクロールバーが表示される可能性を考えています。
(横スクロールバーを不快と感じる人は多いと、統計で出ています)

解像度を変更する場合は、縦横の比率を守ったまま、横のサイズを変更すれば全体に縮小されます。
サイズもかなり小さくなります。

ここまで説明してみましたが、相手の承諾を得て添付する場合は、もちろん問題ないですよね。
それに、FAX等で多く使われているTIFF形式もOKでしょう。
スポンサーサイト

   ← ポチっとネ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eesun.blog16.fc2.com/tb.php/29-1ae42fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。