自作を含めたPC全般、ネット関連、管理しているサイトのこと等々、多種にわたって書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ← ポチっとネ!


銀行から、下記のようなお知らせメールが届きました。


インターネットバンキングをご利用されているお客さまのパスワード等が不正に盗まれ、お客さまの預金口座から身に覚えのない振込がなされるという事件が発生しており、今般、同様の被害と疑われる事象が1先のお客さまで判明いたしました。


フィッシングなんて一時問題になりましたが、頻繁にパスワード等を変更しても、その後すぐフィッシング詐欺に合ってしまえば、あまり意味がなくなりますよね。

このあたりはどういう対策がいいのか?
パスワード等を管理するソフトを使っています。→→→私

メールから金融機関のサイトへは行かないことです。
簡単にはわからないような、そっくりのサイトを作成して、暗証番号やクレジットカード番号などを搾取するわけですから、はじめに登録しておくことです。

と言っている私も、今回の銀行からのメールでパスワード2種類を変更しました。。。(^^ゞ
これ、意味も無く生成していますので、そのソフトが無いと絶対に思い出せないものになっています。。。(笑)
スポンサーサイト

   ← ポチっとネ!
スパムメールについて、、、の続きです。

ブロバイダ提供のウィルスチェックとスパムメールフィルター等は申し込んだ方がいいのか?
と言う部分は、そのブロバイダからしかネットに繋がず、各メールサーバーをそのブロバイダ提供のものしか使わない場合以外は、あまりお勧めではありませんよね。

PC側で対策しておいたほうが、繋ぐ環境に依存しなくていいです。
(ウィルス対策ソフトを入れておくということ)

いくつか受ける相談の中には、メーリングリストから配信されるメールが届かない時がある。
また、同胞メール(BCCで対応)も届かないと言ったこと。

これらは、ブロバイダ提供のウィルスサービスを受けていることが多いです。
私自身の環境でも、たまにそういったメールがスパム判定を受けたりしています。

結論を言えば、そのあたりの対策はブロバイダの提供するサービスは受けず、市販ソフトを使うのがいいと思います。


   ← ポチっとネ!
スパムメールと呼ばれる無差別広告メールが問題になっていますが、そもそもどうやってアドレスを収集するんでしょうか?
まず考えられるは、ネット上でアンケートやネットショップ(オークションを含む)で申し込み等のフォームにアドレスを記入した場合。

またサイト上にアドレスを公開している場合。
特定タグ収集ロボット←←←呼び名は想像です、、、(笑)
に拾われてしまうことも当然あります。

すべて満たしていると怒涛のようにメールが来ます。。。(少し大げさか、、、)

このあたりの対処方法で、ブロバイダ自身で迷惑メール対策を有料でやっているところがありますが、これが少し困ったものでメーリングリストをスパムメールと判断してしまうことがあるようです。
これも、そのアドレスを安全なリスト等に登録出来るかどうかも不明。(調べればいいんですが、)

対象メールを削除されてしまうなら勧めませんよ、このサービスは。
せめて、件名に「スパム」とか追加して送信してくれる方がましです。

続く・・・・・。

   ← ポチっとネ!
気づいていらっしゃる方も多いかと思いますが、検索順位に大きく変化がありますね。
いつもの一時的なものなのか、、、。

調べてみると「ヤフーのウェブ検索でアルゴリズム変更」と公式ブログで告知されています。
これによって、順位付けのルールがかなり変わったようです。

しかしながら、どのあたりが重要視されているかは、比較的わかりやすい結果になっているんではないでしょうか。
まっ、これで終わりと言うわけではないでしょうが、ある特定タグ内が、以前よりかなり重要視されているのがわかります。

3月31日に告知されたようですが、今日が4月4日、、、。
私自身、最近このへんの情報収集が遅れています、、、少し遅れると、すごく置いていかれている気になります。。。(^^ゞ


   ← ポチっとネ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。