自作を含めたPC全般、ネット関連、管理しているサイトのこと等々、多種にわたって書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ← ポチっとネ!
 0604301.jpg

今日午後に管理人と、世田谷の新築物件と、抽選用の土地を見てきました。
新築物件は、中も見ることが出来ましたが、う~んすばらしい!←←←毎度ですが、、、(^^ゞ

天気が良かったせいもありますが、日当たりがすごく良かったですね。
まもなく見学会が出来るかと思います。

060430.jpg

そして、こちらの写真が「建てる会」の抽選にかかる土地の写真です。
まだ更地ではないので、全然ピンと来ませんが、、、←←←私だけかも、、、(^^ゞ

←1クリックのご協力を、、、(^^)
スポンサーサイト

   ← ポチっとネ!
060429.jpg

光、ケーブル、ADSLと、ブロードバンド環境の進歩はとってもありがたいことです。
我が家の環境も、小田急ケーブルからJCOMせたまちへと統合されるようで、
スピードも下り20M→30M、上り1M→2Mへと変更になります。

上りに少し不満がありますが、影響するのはビデオをアップする時ぐらいですから、まぁ良しとします。

せっかく高速回線にに申し込んだにもかかわらず、、、今いちスピードが!?
と、不満がある方もいるんではないでしょうか。

そもそも「Windows XP」のネットワーク設定では、今の回線に最適化されていないと思った方がいいです。
例えば、雨が降っているとして、バケツとコップでは貯まる水の量に違いがありますよね。
雨の量が提供される回線スピード、バケツとコップがPC側の環境です。

ブロードバンド相談室

広告が多いのが気になりますが、そのあたりを解説していますので、一度見直してはいかがでしょう?
上の写真は、私が使用するノートの実測値です。
(サイトも変えて何回か測定すると、15M~17Mぐらいです)

下り20M、無線LAN使用にもかかわらず、かなりのスピードが出ています。
もちろん、出来る限り最適化しております。


←1クリックのご協力を、、、(^^)

   ← ポチっとネ!
PCソフトを使うには、やっぱりマニュアルを読みますよね。
一部読まなくても、なんとか使えちゃうソフトもあったりしますが、、、。
↑↑↑ 人によりますかね、、、(^^ゞ

しかし、ビジネスソフトと言われるのは、なかなか・・・。
不明なところは、やっぱりマニュアルやヘルプを読み直すと思いますが、最近動画マニュアルを配信しているサイトがあったりします。

ClickAssist
動画マニュアル.com

私もオフィス系のソフトは、殆どマニュアルを読んだことなく使用しているので、結構無駄なことをしているかも知れません。。。(^^ゞ


←1クリックのご協力を、、、(^^)

   ← ポチっとネ!
060427.jpg

去年制作された映画です。

内容はと言うと、太平洋戦争末期の時代を舞台に、行軍を続ける兵隊の男と従軍看護婦の女が、最後に洞窟でダンスを踊り、女性が終戦を知らずに手榴弾で自決すると言う結末なんですが、、、。

せっかくDVDを借りましたが、、、後半は早送りでした。。。(^^ゞ
★★☆☆☆
こんなところでしょうか、、、。


   ← ポチっとネ!
「建てる会」会員さんの建てたアパートが満室になったと言うお知らせは、メルマガ及び管理人のブログにもありますが、
一つ気になることがあります。

それは、王道のページから是非「王道チーム」の建てたアパートに住みたいというメールが届いていたんです。
そして満室の場合は、ウェイティングリストに入れてほしいと言うものでした。
(そこまで言っていただけるのは、非常にありがたいですね)

その方には1室空いていることと、宮下さんの連絡先を教えておきました。
それが、確か金曜か土曜日だったかと思います。

ひょっとして、日曜日に申し込みをされた方って、、、。
違うかも知れませんが、内見出来たんでしょうか?

きっとこの辺については、宮下さんがブログに書いてくれるでしょう。。。(^^)


   ← ポチっとネ!
パソコン雑誌を読んでみると、Winnyに関する情報漏洩について書いてありました。
最近、この手の話題をよく聞きますよね。。。

そもそも、、、Winnyって何?
って思う人は、気にしなくていい話題ではありますけどね、、、。

どういう経緯から情報が流れてしまうのか書いてありましたが、これについてはOSのデフォルト値にも問題があると思いますけどね。。。

要は実行ファイルから、知らぬうちに情報を流されてしまうそうです。
しかし、実行ファイルをいきなり実行するのか!?
これにも大きな問題があるとは思いますが、その判断に拡張子を意識しにくいと言う環境にも影響していると思いますよ。

その実行ファイルも、アイコンを映像や画像等に偽装しているらしいですが、Winnyを使っている人がそう言った偽装にだまされる、、、と言うことが、私にはとっても不思議です。

コンビニ等で、ファイル共有ソフトの特集を組んだ雑誌類が結構あったりします。
きっと、そのあたりも影響しているんでしょうね。。。



   ← ポチっとネ!
spy.jpg

私の友人にすご~く、新しい物好きがいます。。。
PCも今年中に発売予定の Vista が出てから、吟味するそうです。

その友人が、スパイウェアを無料検索サイトで検索したところ、60個もあったと騒いで連絡があり、私にもやれやれとうるさいので、、、とりあえずやってみました。。。(^^ゞ

私の環境で、7個検出されました。
ちなみに→→ここのサイトです。
「世界NO.1スパイウェア検出数・検出率。米国防総省も採用!」だそうです、、、(未確認)

そう言えば、2ヶ月程チェックをしていませんでしたので、普段使用している検出ソフトを使ってみたところ、写真のように7個検出されました。
使っているソフトは、「Spybot」と言うソフトですが、結構気に入っています。
ちなみに、→→ここに詳細な仕様説明とダウンロード案内等があります。

一度チェックして見てください。。。(^^)



   ← ポチっとネ!



さんざん悩んだあげく、結局水冷にしちゃいました、、、(^^ゞ
BIG ICE と言う商品で、水冷+空冷両方兼ね備えた物だそうです。

上の写真は取り付け後ですが、水枕の上にも冷却用のラジエターらしき物とFANが付いております。。。(デカ)
このFANの回転数は制御可能です。

右下に見えるのがポンプになります。
そして、タンクは5インチベイに取り付けるもので、ホースがフロントへ行っているのがわかると思います。

sui1.jpg

そして、この写真にあるのがメイン冷却用のラジエターと12センチFANになります。
こちらのFANも制御可能です。

ケースの内側には取り付けスペースがないので、外側に付けました。
と言うか、そう設計されているようです。

cui2.jpg

タンクを前面から見た写真ですが、水量がわかるようになっています。
全体で使用している水量は、500cc弱と言ったところです。

130wオーバー&デュアルコア対応、、、この言葉につられちゃいました、、、(^^ゞ
温度変化については、次回報告します。。。(^^)


   ← ポチっとネ!

「王道」トップページの「ブログ」の更新や「お知らせ」で使用している、インラインフレームとかインフレームと呼ばれているのに対して問い合わせを頂きました。

上の写真のような枠を、どうやって表示させているのか?
と言う物でしたが、私も同じ疑問を持ったことがあり、それを利用しているページのインラインフレームの周りを取り込んでみました。

結論は背景画像なんです。
インラインフレームを使用するセル内だけに、写真のような背景画像を指定すれば、「王道」トップページのような感じになります。
勿論、セルの幅や高さ表示方法(インラインフレームも同じ)を調整する必要はありますが、、、。

door0.jpg door1.jpg

トップページの「ブログ」部分の表示で、横幅が広くなったことに、気がつくとは思いますが。
これは、ブログ記事の題名の長さによって、改行されてしまうことを防ぐために広げました。
それでも制限はありますが、、、(^^ゞ

そこで変更したのが写真にある背景画像です。
1の画像も全体を広げるだけでは、「ブログ」と言う文字まで変形してしまいますので、右側の部分だけ広げました。
(方法は省きます)

2の画像は、以前使っていた背景画像ですが、これも「ブログ」更新と重なってしまい、その重なり部分があまりきれいではなかったので、右上からグラデーションをかけています。
それが3の画像となり、現在使用しています。

ページによっては、参考になるページを見かけることがあります。
そんな時は、ソースをそのまま作成ソフトで見てみると、感心することが結構あったりします。。。(^^)



   ← ポチっとネ!
ge0.jpg

以前NASAの3D地球儀と言うソフトを紹介したことがありますが、今日は「Google Earth」と言うソフトを紹介してみます。
地球儀であることは一緒なんですが、日本語化されていなくても何とか使えるぞ・・・と言った感じです。。。(^^ゞ

上の写真は、ソフトを起動して日本全体を表示させているところです。
ダウンロード先は、→→→こちら

ge1.jpg

これ、お隣の朝鮮半島です。
「平壌」とあるのがわかると思いますが、、、、拡大は写真をクリックです。
これが、どれぐらいまで近寄れるか・・・。

ge2.jpg

かなり、近寄ってますね。。。車らしき物まで識別できます。
これは、有名な○○成広場ってやつですかね、、、???

しかし、、、こんなの公開していいんだろうか、、、って思ってしまいますが、、、(^^ゞ
こうなると、軍事施設はどうなんだろう。。。
38度線は???

   ← ポチっとネ!
前に使っていたノートPCに、ちょっとした不具合があったと連絡をもらいました。
大きな問題と言うわけではないんですが、「~」がキーボードから打てないと言う問題でした。

通常「Shift」キーを押しながら数字の「0」でいいのですが、私の場合「から」とか「きごう」とか入力して変換するのでまったく気がつきませんでした。

そう言えば、「わぁ」とか「うぉ」とかどうやって入力していますか?
「WA」とか「WO」だろうと思いますよね、、、普通。

小さい文字は「LA」「LO」とかで打てますが、非常に面倒ですよね。
で、、、私はどうしてるかと言うと、「わ」とか「う」を「わぁ」「うぉ」に変換出来るように辞書登録しています。
(^^)、(^^ゞ、m(__)m、/(.^.)\、←こんな顔文字も辞書登録しています。
顔文字辞書がついていたりもしますが、多すぎるので使うのだけ登録しています。

辞書登録は非常に便利な機能の一つですから、是非使ってみて下さい。

人名にも有効ですよ、、、内蔵の一部と同じ名前や、押しながら野原で見たり、坊さんが垣根の内側に落ちたり、、一発で変換されません。
(シャレですよ。。。(^^))
こんな時も辞書登録しちゃいます。。。(^^ゞ

一部の人以外は意味不明ですよね。。。(笑)



   ← ポチっとネ!


CPUクーラーを交換する前に、エアーフローを見直して見ました。
ケース自体にはフロントに12センチの吸気、リアに12センチの排気だけでした。
フロントの吸気は、下についておりFANからすぐHDが付いています。

CPUにたどり付く時は、HDを通過した温度となります。
そこで、ケースの側面に12センチFANを吸気で取り付けました。
網状になっていたので、比較的楽に取り付けられましたが、、、(^^ゞ

側面からの吸気の風を、CPUクーラーの吸気側に当たるようにと、←少し無理があるな~~~(^^ゞ

もう一点、CPUクーラーに付いている8センチFANのコードを以前は下側で束ねてから、マザーに指していたんですが、これをやめCPUとヒートシンクの間への通気をよくしました。

たったこれだけの作業ですが、写真でも分かるように5度近く下げることが出来ました。
高負荷時でも60度まではいかなくなりました、、、、一安心。。。(^^)

そんな事なら水冷にすれば、、、なんて声も聞こえそうですが、水漏れが怖いんです。。。(^^ゞ
私なりに調べているんですが、そんなに差があるとも思えないので、、、。



   ← ポチっとネ!


CPUを Pentium D に変更してから、一つの問題以外は非常に満足しております。
その問題とは、写真にあるように温度とFANの音なんです。

これは、特に負荷をかけているわけではないアイドル時ですが、意図的に負荷をかけてみると65度付近まで上昇します。
これは少し“やばかろう。。。と思ったりするわけですが、、、(^^ゞ
インテルでは、アイドル時で40~50度、高負荷で50度~70度と言っていますが、すご~く不安になります。

実際CPUとクーラーのヒートシンクの間に指を入れてみると、結構な熱を感じます。
これについては少し対策をしてみようと思います。

まず、CPUとヒートシンクの間が広いクーラーに変更し、且つその部分の換気のよさそうなクーラーに変更することを思いつきました。

早速注文、品物は「ZCJ002」と言う物で12センチFANを上下に取り付けられます。
1つは付属するので、もう一つ別に注文しました。

12センチFANを上下に付けるのですから、かなり大きくなると思われますが、
果たしてつくのだろうか・・・(^^ゞ



   ← ポチっとネ!


勉強会で撮影したビデオを、DVDにしたり、ストリーミング用にWMVにしたりするんですが、その方法を解説してみます。

と言っても、私が行っている方法で、もっと簡単明瞭、かつ早い方法があるかも知れません。
まず、DVテープの動画をPCの取り込むところから始まります。
ちなみに、等倍(同じ時間がかかる)最高画質で取り込みます。

動画編集をする場合、作業をするドライブに十分な空きがある必要があり、2時間程のビデオを取り込むと、20G弱位になります。
編集の際には、元のファイルは残したままやりますので、その2~3倍の容量を確保しています。
よってその場合に限り、動画編集専用で250GのHDをDに差し込んで作業をします。

そして、動画の余分なところを削りながら、繋げたりメニューを入れたりします。
ここで音声レベルを必ず2倍にしています。

出来上がった一つのファイルを、今度はDVDにする訳ですが、ここでサイズの調整はせず、ISOファイルに書き出します。
このファイルを書き込みソフトを使ってDVDに書き込むことが出来るのですが、サイズに無理があります。
では、何故ISOにするかと言うと、仮想ドライブにマウントして、そこから直接WMVにします。
写真にあるのがその模様です。
その作業が終わったら、今度は同じくマウントしたままDVD1枚に収まるサイズに圧縮します。

これで、やっとDVDに書き込むためのファイルとストリーミング用のファイルが出来上がります。
ここまでやって初めて取り込んだファイルを削除します。

これらの作業をするのに使用するソフトは3種類、あくまで私が行っている手順です。



   ← ポチっとネ!
OSのインストールについてなんですが、、、PCが完成したらクリーンインストールをするのが通常です。
しかし、、、掛かる時間を考えると、そんな事やってられません。。。
おそらく前と同じ環境に戻すまでに10時間以上掛かるでしょう。

そこで、どうしたかと言うと、前の起動ドライブから無理矢理立ち上げました。。。(^^ゞ
ハードの構成が変わっているので、当然デバイスがビックリマークやら?がずらり・・・と並んでます。
それを片っ端から削除して、ドライバ類を入れていきました。

そして、認証が必要なOSやソフト類の警告を解決していきました。
この作業に2時間程、、、。

OSはOEM版(それも初期)ですので、電話で認証、HDのOEM版と言い張りました。
そう言えば、前回はメモリーと言ったような気がします。。。(^^ゞ



   ← ポチっとネ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。