自作を含めたPC全般、ネット関連、管理しているサイトのこと等々、多種にわたって書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ← ポチっとネ!
ヤフーのウェブ検索でアルゴリズム変更については、以前ブログに書きましたが。
それによって、いろいろなキーワードで「ウィキペディア(Wikipedia)」がかなり上位に表示されるようになりました。

このサイト1000万ページ以上あるそうです、、、(^^ゞ
「アパート」と検索しても「ウィキペディア」が1位に表示されます。

王道のサイトは、変更前は3位~4位ぐらいに表示されていたんですが、変更後はかろうじて1ページ目に表示されている状態です。

ただ、あえて順位は書きませんが日本語ドメインを使っているサイトが、王道より上位にありました。
ソースを見ると、なぜこの位置にあるの?、、、と言う感想です。

一時的なものなのか、、、また注目する必要がありますね。
スポンサーサイト

   ← ポチっとネ!
気づいていらっしゃる方も多いかと思いますが、検索順位に大きく変化がありますね。
いつもの一時的なものなのか、、、。

調べてみると「ヤフーのウェブ検索でアルゴリズム変更」と公式ブログで告知されています。
これによって、順位付けのルールがかなり変わったようです。

しかしながら、どのあたりが重要視されているかは、比較的わかりやすい結果になっているんではないでしょうか。
まっ、これで終わりと言うわけではないでしょうが、ある特定タグ内が、以前よりかなり重要視されているのがわかります。

3月31日に告知されたようですが、今日が4月4日、、、。
私自身、最近このへんの情報収集が遅れています、、、少し遅れると、すごく置いていかれている気になります。。。(^^ゞ


   ← ポチっとネ!
最近インデックスされているページをよく調べているんですが、(他のサイト)
GoogleやMSNでは、しっかりインデックスされているのに、何故かYSTだけは少ないことに気がつきました。

これは実にまずい、、、。
すべて巡回させるために、ロボット用に記述してあるのに、、、。
YSTだけなんです、、、。

調べてみると、そのあたりの対策方法がありました。
Google用のサイトマップは有名ですが、それとはまったく違うもの「RORサイトマップ」がYSTやMSNに有効なんだそうです。
ror.xmltというファイルを、サイトマップ用に作成し、トップページにそのパスを記述するということだそうです。
ちなみに、こちらを参考にしました。

早速採用してみました。
少しの間静観です。

   ← ポチっとネ!
サイトの背景色(背景画像)について、触れてみます。
ソースの中では、body直後に記述するのが普通ですが、これについては何も書かずにスタイルシートで指定してもなんら問題はありません。

しかしながら、両方で違う記述をした場合、どちらが優先されるか?
スタイルシートの記述は、外部に置いてリンク指定をしていてもヘッダー内に書かれますから、スタイルシートが優先される。
と、、、言う理由かどうかはわかりませんが、スタイルシートが優先されます。。。(^^ゞ

なぜこんなことを書いているかと言うと、YSTでキャッシュされているページは、ソース上の背景色を表示していることを確認しているからです。
(検索結果は、インデックスされているページから選択されます)

と、言うことは。
もしこれを知らずに、スタイルシート上でグリーン、ソース上で白と背景色を指定して、大きなフォントを使って白でキーワードを使った場合。
スパムと判定されてしまう可能性がありますよね。

あるSEO対策本に、スタイルシートで記述しても変化が無いように書いてあったので、あえて私の経験から少し違うかも、という意見を書いてみました。

   ← ポチっとネ!
もう昨日の話ですが、出来上がったあるサイトをチェックしました。
ソースを確認してみましたが、考えられないような書き方がされていました。

いきなり、→「noindex,nofollow」この意味は、簡単に言うとこのページを覚えるな! そして、このページのリンク先もたどるな! とロボットに命令しています。

そして、もうひとつ驚いたのは、メタタグ内のキーワードの書き方です。
全部で24の単語があり、その内13の単語がまったく同じで繰り返しています。

この方法は、その昔非常に有効だった方法ではありますが、、、。
今ではまったく逆効果。

そしてもうひとつ言ってしまうと、それらの単語はページ本文の中では一度も使われていない。

一応伝えてはおきましたが、私が個人的に思うことは、意図的ですよね、どう考えても。
恨みでもあるんでしょうか、、、。

   ← ポチっとネ!
現在、「宮様」のサイト作成をしています。。。(笑)
おおまかなデザインは殆ど出来たのですが、、、少し思案するところがあります。

それは、簡単に更新が出来るように、、、ということです。
不動産会社のサイトなので、新着物件などの項目はトップに必要でしょう。

そこで、思いついたのが「インラインフレーム」もともとこのタグは、その指定した部分は他のファイルを読み込むように指定します。

その指定先のファイルを書き換えていけば、トップページに反映されるということです。
「王道サイト」のブログの更新やお知らせは、これを利用しています。

書き換えるファイル自体には、フォントサイズや幅を固定しておけば、簡単に更新が出来るのではと考えています。

ただ、その中のテキストはスパイダーには拾われないので、対策の加点対象にはならないということが少し心配です。

   ← ポチっとネ!
ヤフーでの検索順位が復帰したようです。
今日現在、「アパート」で3位、「アパート投資」では1位に表示されています。


今回の対策では、ひょっとしたら順位を下げるかもと言うところもあったんですが、無事復帰して何よりです。
最近の話ですが、ある音楽教室のサイト作成を頼まれました。
そこで、ヤフー、グーグルで1番重要であろうキーワードで検索をしてみると、ともに3位以内に表示されているページがあります。


勿論そこをターゲットにするわけですが、そのページはどうしてペナルティを受けないの?
と言うことがされています。


ヤフーは登録サイトには甘い傾向がありますが、、、、。
もう少し解析してみる必要がありそうです。

   ← ポチっとネ!
現在「アパート投資の王道」は、ヤフーでの検索順位を下げています。
11月末までは、「アパート」「アパート投資」の検索フレーズで5位以内に入っていたのですが、今日現在「アパート投資」でかろうじて10位に入っていると言ったところです。


今日時点で見ると、12月5日にキャッシュされていて、その前は11月5日です。
ほぼ1ヶ月ぐらいの同じ内容で順位を下げたことになります。
ページの内容が変わっていないところから、部分的な順位付けが変更になったと思われます。


カテゴリ登録サイトが絶対有利であるのは、対策をしている人は知っているとは思いますが、今回またひしひしと感じました。


しかしながら、幾つか対策をしてあります。
全部は書きませんが、一つだけ、、、hX タグに対して意図的に storongを入れていましたが、これはやめました。
これ、、、意見の分かれるところだと思いますが、正解は私にもわかりません。


グーグルでは、「アパート投資」で3位、「アパート」で18位に表示されていて、大きな変動はありません。
(今日現在)

検索の摩訶不思議ですね、、、。

   ← ポチっとネ!
サイト管理者として、アクセス解析は非常に重要なものになります。
また、かなりの頻度でチェックをします。


つい先日の話ですが、解析から見るビューが、、、あら、少ないと感じる日がありました。
すぐ検索ワードやサイトからの情報をみると、ヤフーから全然無し。


ヤフーの上位にあった検索ワードで検索しても、表示されず。。。???
これは、あせりました。
管理人の本が出てから、「アパート投資の王道」と直接検索をしてくる人が多かったんですが、それでも表示されません。
あきらかに、データーベースから削除されています。


すぐにチェックしましたが、思い当たる節はまったく無し。
それでもすべてのページをチェックして、少しでも可能性のあるところは直し、また巡回の推薦をしておきました。


色々調べてみると、使用しているサーバーに問題があることがわかり、また昨日より無事復帰して、ほっとしております。


短期間での順位の変動は、あまり気にする必要は無いと思いますが、これは少し話が違います。
今後あまり本意ではありませんが、ヤフーのカテゴリーに登録しようと思います。
・・・有料なんですが、仕方ないですかね。

   ← ポチっとネ!
今日はSEO対策について少し書いてみようと思います。
(あまり書きたくないのですが、、、、(^^ゞ


江ノ島発湘南の海の家~海陽亭~」について触れてみます。
大手検索サイト、ヤフーやグーグルに登録されてから2週間ほどになるかと思われますが、現時点で「江ノ島 海の家」で検索をかけてみると、ヤフーでは2位にまで上昇しました。
最初は8位ぐらいだったかと思います。
グーグルでは1ページ目に何とか表示されているといったところです。


そのサイトに訪れる人数にどう影響するのか、、、?
「王道」のサイトで見てきた経験から、1ページ目に表示されれば、さほど大きな差にならないと思います。
むしろページタイトル下の、紹介文を変更したときの方が影響が出ました。


グーグルにはページランクと言う、独自の評価方法があったりします。
これは、3~4ヶ月に1回更新されるそうです。
また、これによって順位も変動しますので、長いスパンで気長に対応することが一番いいのです。

   ← ポチっとネ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。